Just Add Salt,

海外旅行・海外暮らしに関するブログ

子連れならここ!ヘルシンキ旅行中に毎日行ったムーミンカフェ(2018年版)

私たちは毎年イースター休暇に北欧に旅行に行くのですが今回はまたヘルシンキに行ってきました。そして毎日ムーミンカフェに通いました。行った店舗・何故毎日通ったかその理由も記事内で説明します。

ヘルシンキ内には全部で4店舗あるみたいです。今回行ったのは2店舗です。 

KRUUNUNHAKA店

ヘルシンキムーミンカフェKRUUNUNHAKA店外観

ヘルシンキムーミンカフェKRUUNUNHAKA店中の様子

ヘルシンキムーミンカフェKRUUNUNHAKA店中の様子

ヘルシンキムーミンカフェKRUUNUNHAKA店中の様子
レジの横にはグッズコーナーがあり、広い店舗なだけあって品物は結構置いてありました。

私達はマグネット集めをしているので、ムーミンカフェカフェのマグネットがあれば欲しいなと思っていたのですが、マグネットは無いとのことでした。でも代わりに?店員さんがステッカーをくれました!

かわいい!

ヘルシンキムーミンカフェKRUUNUNHAKA店ステッカー

KRUUNUNHAKA店の良かった点

①キッズスペースが広い。

ヘルシンキムーミンカフェKRUUNUNHAKA店キッズスペース

ヘルシンキムーミンカフェKRUUNUNHAKA店キッズスペース

ムーミンカフェは赤ちゃんや子供最優先を掲げるカフェなだけあって、小さな子供を連れて来ている人も多くいたし、店舗により大小異なりますがキッズスペースがありました。このKRUUNUNHAKA店のキッズスペースはそれなりに広く(体感ですが10畳程度はあると思います)、キッズスペースには絵本やぬいぐるみ、タッチパネル式のおもちゃなど盛りだくさん!!

ヘルシンキムーミンカフェKRUUNUNHAKA店キッズスペース

ヘルシンキムーミンカフェKRUUNUNHAKA店キッズスペース

ヘルシンキムーミンカフェKRUUNUNHAKA店キッズスペース

ヘルシンキムーミンカフェKRUUNUNHAKA店キッズスペース

息子も楽しそうに遊んでいたので良かったです。

あと、息子の年齢だともう無理でしたが、キッズスペースの前の席はブランコ型の椅子もあって、8ヶ月のスオミの赤ちゃんが座っていました。

ヘルシンキムーミンカフェKRUUNUNHAKA店ぶらんこ椅子

②店舗が広い割にお客さんが少ない。

ヘルシンキムーミンカフェKRUUNUNHAKA店店内

写真をご覧頂いたらわかると思いますが、イースター休暇中だったこと、中心街からちょっと離れていることもあって店舗が非常に空いていました。子供が走り回っても全く問題ありませんでした。

ただそうは言ってももちろんお客さんがぽつぽつとやってきます。私たちはムーミンカフェに来る人=ムーミン好きな観光客だと思っていましたが、現地の人もふらっと立ち寄ってコーヒーのテイクアウトをしたりカップルや一人でコーヒーを飲みに来てゆっくりと過ごしている人達もいて、観光地というよりも現地の人からしたら街の喫茶店なのだと感じました。

KRUUNUNHAKA店のいまひとつだった点・・・

①ヘルシンキ中心地からは少し離れている。

離れていると言ってもヘルシンキ中央駅から10分程度です。ただヘルシンキ中央駅の周辺にもムーミンカフェが2店舗あるのでKRUUNUHAKA店まで行かなくても良いかなという意味で立地はいまひとつかもしれません。

②店舗の入り口がベビーカーを押して入りにくい。

粗探しみたいになってしまっていますが、これは意外と不便だった。。入り口のドアが2箇所あるのですが、どちらも狭めの幅だったのでベビーカーを押して入るのに少々不便は感じました。

ヘルシンキムーミンカフェKRUUNUNHAKA店入り口

わかりにくいかもしれませんが、手前のガラス戸が入り口でその内側にももう1枚ドアがあります。このガラス戸は手前に引く必要があるのですが手を話すと勝手に閉まるし足元に段差があるし、ベビーカーを押しながらだと結構大変かもしれません。 

ただ総合的にとても良い店舗だと思います。何より人が少なかったので、ゆっくりと半ば自分の家かのようにリラックス出来る温かい雰囲気なのが良かったです。

STOCKMANN店

ヘルシンキムーミンカフェSTOCKMANN店

ヘルシンキムーミンカフェSTOCKMANN店

ヘルシンキムーミンカフェSTOCKMANN店

ヘルシンキムーミンカフェSTOCKMANN店

こちらはデパートのストックマンの中に入っているムーミンカフェ。

STOCKMANN店の良かった所

①デパート内なのでお買い物中の一休みにふらっと立ち寄れる。

いう感じで長居する感じでもなさそうでした。 

STOCKMANN店のいまひとつだった点•••

①店舗はとても小さい。

②グッズやフードメニューも1店舗目に比べると少なめ。

③キッズスペースもタッチパネル式のゲームとクッションが置いてあるくらいでした。

席と席の間も近いので、ベビーカーを押してファミリーで行くには少し狭さを感じてしまうなぁといった印象。 

 

ムーミンカフェのメニューついて

今回ムーミンカフェで知った食べ物、ベルリーニンムンキ!ひとつ€3.8でした。

ヘルシンキムーミンカフェベルリーニムンキ
このベルリーニンムンキはフィンランド語でベルリンドーナツという意味を持つお菓子ですが、ドイツのベルリーナーにとても似た(同じ?)お菓子です。ムーミンカフェではラズベリージャムが入ったドーナツにピンクの砂糖コーティングがかかってるお菓子でしたが、とても美味しくて夫が気に入って旅の中で二度も食べていました。

シナモンロールももちろん美味しくて、そして大きい!!

ヘルシンキムーミンカフェシナモンロール
コーヒーは€2.5、ティーは€2、これらは自分でカップを選んで自分で入れるシステム(KRUUNUNHAKA店はコーヒーはセルフサービスだったので自分でカップを選べましたがSTOCKMANN店は店員さんが入れてくれるので選べませんでした)。

どのキャラクターも可愛くて、迷ってしまいます。

ヘルシンキムーミンカフェムーミンマグ

ヘルシンキムーミンカフェムーミンマグ

フードメニューもシナモンロールが€3.5、ベルリーニムンキが€3.8とそこまで高くない値段設定なのが嬉しいですね。

 

KURUUNUNHAKA店内のメニュー表

ヘルシンキムーミンカフェメニュー表

まとめ

今回の旅の目標のひとつにアラビアのムーミンマグ をいくつかゲットするというのがあったので、ムーミンカフェのグッズは買いませんでしたが、トートバッグやエプロン(店員さんもこのエプロンを使用していました)、ホーローマグなど可愛いグッズがたくさんでした。

※店舗によって品揃えの良し悪しはあると思われます。

時間があれば他の店舗にも行ってみたかったのですが、それはまたの機会に。(またはあるのかな?笑)

ヘルシンキ観光でちょっとひと休み、の際には温かくかわいいムーミンカフェに行ってみてはいかがでしょうか。参考になれば幸いです。