Just Add Salt,

to make your life simple,

ハイアットキャピタルゲートアブダビに泊まってみた

2017年の年末は日本には帰らず、12/26から31の6日間でアラブ首長国連邦(UAE)に行ってきました。

何故アラブ首長国連邦に行くことにしたのか

理由は、

①中東に行ったことがなかったから

②どうしても暖かい所に行きたかったから

③息子と「世界一の何か」に一緒に行ったという思い出が欲しかったから

という理由です。

もちろん行ったことのないエリアはたくさんありますし、この時期暖かい所だってたくさんあります。むしろ別に暖かい国でなくても良いのではと思われるでしょう。

オランダは日本と違い、秋冬が長いです。半袖で過ごせる期間なんて丸1ヶ月くらいなのではないでしょうか。

そんな事情もあり、暑さに飢えている状態だったということも理由かもしれません。

ただなんとなく11時間(オランダ→日本)以上飛行機に乗りたくないのでそれよりも近い且つ子供が一緒なので治安がそこそこ良い国と考えたらアラブ首長国連邦が良いのではないかとという話になったからです。

オランダからUAEへ

航空券を調べてみたのですが、オランダからドバイへのフライトは発着時間が微妙(到着が深夜だったり出発が深夜だったり)で、ちょっと不便且つ深夜に着く便はもったいないなと考え、今回はアブダビ発着にしました。

アブダビまでは7時間弱のフライト、オランダと3時間の時差がある為に初日移動だけで終了といった感じです。

アブダビ空港

空港到着。

まずはお決まりのパスポートコントロール。UAE国籍所有者とその他が分かれています。

どんなことを聞いてくるのかちょっと楽しみでしたが、特に何も聞かれず顔写真だけ撮られて終わりました(職員さんがいるカウンターの脇に柱が立っておりそこに顔を向けて顔写真を撮る)。

到着ゲートを出てすぐのところに両替所があり、そこで両替をしました。

この日260ユーロで1070AEDの換金となりました。

※ユーロに対する特別ルールかどうかは分かりませんが、換金時のレシートを持っていれば帰国する際にお金が余っていた場合にAEDからEuroに同レートで再両替をしてくれるようです。つまり取られるのはAEDに換金した時の手数料のみ。1ユーロあたり手数料が5セント(6円程度)。他の通貨に対してもそうなのかは試していないので分かりませんが、もしAEDが余ってしまってもこの日のレートで元の通貨に戻すことが出来るのならばいいですね。

空港からの移動

空港からはタクシーで向かいます。

タクシーはAirport taxiと書いてあるものに乗ります。乗り口は並ぶためのラインが引いてあり、空港職員の人が誘導しているので分かりやすいかと思います。

*注意*

どこの国の空港でもいますが、途中で声をかけてくるタクシーの運転手はおそらく「白タク」だと思われます。
ホテルには運転手のおじさんが飛ばしたのもありますが、15-20分程で到着。70AEDでした。

*さらに注意*

旅行前の下調べでUAEのタクシーは安いということがわかりました。ですのでもう事前にホテルにタクシーを手配してもらおうかと思い問い合わせた時、片道で260AEDだと言われてそんなに安くないなと思った記憶があります。もちろんタクシーではないので高級車でのお出迎えなのかもしれませんが、この190AEDの差は、、、払う必要ないと思います。

ちなみにアブダビにはUBERは走っていませんのでご注意ください。

本日のホテル Hyatt Regency Capital Gate

この日の宿泊先はHyatt capital gateというホテルです。  

この「Capital gate」というエリアはアブダビ中心街からはタクシーで20分ほど離れている住宅街のようなところですのでホテルの周りにはレストランやスーパーマーケットもありません。

この日は時間も遅かったのでこの日の夕食はルームサービスを取ることに。

ハイアットキャピタルゲートアブダビルームサービス

ハイアットキャピタルゲートアブダビルームサービス

ルームサービスの料理の値段はそこまで高くはありませんでしたが、Service fee, tourism fee等合計20%ほど上乗せさせるので高くなります。あの有名なエミレーツパレスの有名なアフタヌーンティーもそうらしいので、もしかしたらこれがUAEスタンダードなのかもしれません。

 部屋は至って普通でしたがバスタブもあり非常に清潔的でした(USBポートが一つあってUAEの電源プラグが無くても携帯の充電ができたので助かりました)。

ハイアットキャピタルゲートアブダビ部屋の様子

ハイアットキャピタルゲートアブダビバスルーム

ハイアットキャピタルゲートアブダビバスルーム

部屋の広さが伝わる写真がなくて仕方なく。。ベッドでつくろいでる人いる(私)。

ハイアットキャピタルゲートアブダビ部屋の様子
案内された部屋が30階。

ハイアットキャピタルゲートアブダビ部屋からの眺め

ハイアットキャピタルゲートアブダビ部屋からの眺め
ホテルの内側はこんな感じ。中心が空洞になっている造りです(同じようなホテルを北海道で見たことがあるような。。)。

ハイアットキャピタルゲートアブダビホテル内

ハイアットキャピタルゲートアブダビホテル内
他に変わったところがあるとすれば、ロビーが1階ではなく18階にありました。

ハイアットキャピタルゲートアブダビフロント

ハイアットキャピタルゲートアブダビフロント

ハイアットキャピタルゲートアブダビフロント

ちなみに1階はつくろぎ(?)スペース。

ハイアットキャピタルゲートアブダビ1階

床がつるつる!

ハイアットキャピタルゲートアブダビ1階

Hyatt Regency Capital Gateのここがすごかった!

ハイアットキャピタルゲートアブダビ朝食
ホテルのビュッフェ(18階)。

洋食はもちろんインド系・中華系・中東系の朝ごはんが揃っており、なんとお粥もありました(息子のごはんにピッタリ)!。息子はお粥やクラッカー、パン、フルーツを少しずつ食べました。

ハイアットキャピタルゲートアブダビ朝食レストラン

ハイアットキャピタルゲートアブダビ朝食レストラン

ハイアットキャピタルゲートアブダビ朝食レストラン

ハイアットキャピタルゲートアブダビ朝食レストラン

ハイアットキャピタルゲートアブダビ朝食レストラン

ハイアットキャピタルゲートアブダビ朝食レストラン

ハイアットキャピタルゲートアブダビ朝食レストラン

ハイアットキャピタルゲートアブダビ朝食レストラン

この日は朝ごはんを食べたらドバイに向けて出発です。 

ドバイ編に続く