Just Add Salt,

to make your life simple,

ボンとケルンのクリスマスマーケットとベートーヴェン宅に行って来た。

ドイツ クリスマスマーケット巡り2日目、この日は朝からベートーベンが生まれたとされる家を訪れました。

ボンにあるベートーヴェンの生家

ベートーベンの生家

ベートーベンの生家

ベートーベンの生家

ベートーベンの生家
ここにはお土産が買えるショップも入っています。

私は記念に月光の第二と第三楽章の楽譜を購入しました。

 買った時はオランダに帰って練習するつもりでしたが、買った事に満足してしまった感は否めません。練習しないまま月日は流れ…今では家の本棚にそっとしまわれております。

ボンのクリスマスマーケット

ボンクリスマスマーケット

ボンクリスマスマーケット

ボンクリスマスマーケット

ボンクリスマスマーケット

ボンクリスマスマーケット

ボンクリスマスマーケット

ボンクリスマスマーケット

ボンクリスマスマーケット

ボンクリスマスマーケットカリーヴルスト
またまたカリーヴルストを食べる私達(自分で作ってしまうほど大好き)。

ボンクリスマスマーケットタラフライ
そして、巨大なタラのフライも食べました。確か€5。

オランダでもキベリングというタラのフライは食べたことがありましたが、こんなに1つが大きいものは初めて食べました。

 …もうすごい油!!油を食べているかのような、口もテッカテカに(笑)

結局衣を外して中のお魚だけ食べましたが、それでも食べきれませんでした。

明るい時間帯に行くクリスマスマーケットもまた夜とは違った雰囲気でいいものですね。

ドイツと言えばHARIBO! HARIBOストア

ハリボストア

そしてドイツと言えば忘れてならないHARIBOʕ•ᴥ•ʔ!

ボンにはハリボーショップがあります!

しかし、私達が行った日は日曜日の為休業…。

仕方ないので店のガラス越しに色々なハリボーが並んでいるのを眺めて帰って来ました…。もし行かれる際は営業日を事前にご確認下さい。

ケルンのクリスマスマーケット

ボンからオランダに帰る途中、ケルンのクリスマスマーケットにも寄ってみることに。

ケルン大聖堂の近くの駐車場に車を駐めて向かいました。

ケルンクリスマスマーケット
やはり売ってますね。グリューワイン。

ケルンのグラスは3種類ありました。

ケルンクリスマスマーケット限定マグ

グラスだけでも買えるようで、1つ€2.5と書いてありました。

ケルンクリスマスマーケット

ケルンクリスマスマーケット

ケルンクリスマスマーケット
そして日本の屋台ではお馴染みの、りんご飴が売っていました。

日本みたいに赤い飴がけのものだけでなく、チョコがけのものもありました。

りんご飴って日本の食べ物だと勝手に思っていたのですが、もともと海外から入ってきたものだったのでしょうか…真相は分かりません。。

 この後ケルンのクリスマスマーケットを後にし、オランダに戻って来ました。

3箇所のクリスマスマーケットと観光をして来ましたが、1泊2日で十分に楽しめました。

今回紹介したところはオランダから近く、車でサッと行ける場所なので週末などを使って行かれてみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。