Just Add Salt,

to make your life simple,

オランダの魚屋で魚を三枚におろしてもらえる魔法の一言

オランダで暮らしているとスーパーに売られている魚の種類が少なく、値段の割に…という感じなので、お肉を食べる機会が多くなってしまいがちです。

でもやっぱり日本人なのでお魚は食べたい!(うちは夕食は基本的に和食や中華)

そんな時は鯖です。

鯖と言っても私はオランダでよく見る、鯖の燻製はそこまで好きではありません。

なので、いつも鯖を食べる時は近くのショッピングセンターに入っているお魚屋さんにて生の鯖を買います。

お魚は比較的どれも安くはないオランダですが、鯖は安いと思います。鯖の大きさにもよりますが、1匹€2〜3というところでしょうか。

しかも、お魚屋さんで注文する際に、

 

“フィレ”

 

この一言を付け足すだけで店員さんが三枚におろしてくれるので、買って帰ったらすぐに焼く、煮る、揚げるなどの調理に取りかかることが出来ます。家庭で魚臭い生ごみが出ないのもいいですね。

安いけれど、脂も乗っているし味はとても美味しいです!なので我が家では魚の日には鯖が色々な姿で度々登場します。

(大抵は鯖の味噌煮や塩焼き、竜田揚げになってしまいますが。。。)

この間はシンプルに塩焼きにしていただきました。

f:id:sio-chan:20171004001840j:image

(魚の向きが逆だったらごめんなさい…)

切り身に塩を振り10分程置く。余分な水分はキッチンペーパーで拭き取り、酒を裏表にまんべんなくかけて焼く。

焼くと言っても魚焼きグリルはないので、うちではフライパンにクッキングシートを敷いてその上で焼いています。

この焼き方であれば、皮がくっ付かないし、クッキングシートの上で調理が完結するのでフライパンもほぼ汚れず後始末が楽です。フライパンでもしっかり焼き魚になります!

 

以前は焼き鯖を使って、焼き鯖寿司を作ったりもしました。

f:id:sio-chan:20171004011214j:image

最近ではアルバートハインにも生鯖フィレが売られていますね。こちらでも買って食べてみましたが、やはり美味しかったです。

近くの魚屋やスーパーに生の鯖が置いてない!という場合、以前も鯛めしの記事で書きましたが、毎週金曜日にアムステルフェーンでやっているマーケットにも魚屋さんが何件か来ているので、そこで手に入れる事が出来ることと思います。

私の地元は鯖が美味しく、よく食べていたのですが、オランダでも美味しい鯖を食べる事ができてなんだか幸せな気分です。オランダの鯖、おすすめです(*´-`)