Just Add Salt,

to make your life simple,

サントリーニ島イアで世界一の夕日を見逃しかけた話(サントリーニ島旅行後編)

さてサントリーニ島旅行後半です。

後半ではイア観光を中心に書こうと思います。

 

前編をご覧になっていない方は是非

◆サントリーニ島前編 フィラ観光

フィラから世界一の夕日が見られる街イアへ

イアはサントリーニ島北部の街でフィラからはバスで20分程度です。

こんな感じの道をバスでひたすら走ります。

f:id:sio-chan:20170916201956j:plain

イア到着。

f:id:sio-chan:20170916201918j:plain

フィラにも白い街並みはありますが、イアのほうが有名みたいです。

そしてイアの夕日は「世界一の夕日」と謳われています。

バス停を降りると目の前にカフェが並んでおり、街中に進む人の流れがあるのでどこに行けば良いかは直ぐにわかります。

f:id:sio-chan:20170916202358j:plain

路地裏の坂を登ります。

この周辺はたくさんお土産屋さんが並んでいます(私たちはコレクションしているマグネットを購入)。

f:id:sio-chan:20170916202559j:plain

坂を登ると白い教会があります。

白い教会の目の前は崖になっていてそこから白い街並みが見られます。
f:id:sio-chan:20170916203029j:plain

まだ路地が続いていましたので私たちは白い教会の分かれ道を右に進みました。

途中にいきなりオシャレショップ発見。。。

f:id:sio-chan:20170916203233j:plain

この目玉みたいなものはトルコでも見ました。ナザール・ボンジュウ(ギリシャではイーブル・アイという)もののようで、災い・病気や怪我(これらを悪魔の視線として)を跳ね返すもの、要するにお守り的存在です。

2000年以上前の古代ギリシャの時代の船から発見されたりしているもので結構歴史が深いものだとか。

f:id:sio-chan:20170916203239j:plain

私たちはちょっと前にイアのマグネットを購入しましたがこっちも可愛いという話になり、マグネット再購入・・。

f:id:sio-chan:20170916203243j:plain

f:id:sio-chan:20170916203255j:plain

f:id:sio-chan:20170916203301j:plain

f:id:sio-chan:20170916203311j:plain

トートバッグ(別のお店)

f:id:sio-chan:20170916204516j:plain

不思議な服屋。

お店の雰囲気がスターウォーズの惑星タトゥイーンを思わせます(私だけでしょうか)。

f:id:sio-chan:20170916204616j:plain

もう少し進むとこんな景色が見えてきます。

f:id:sio-chan:20170916204939j:plain

まずは写真の中央右側に写っている風車を目指します。意外と近くまで近づくことができました。

その先には何やらcafe & Swimming poolがあるらしく、ちょっと気になりましたが水着はホテルに置いて来たので立ち寄らずに先に進むことにしました。

f:id:sio-chan:20170916205032j:plain

このCafe & Swimming poolはこれのことかも。一応リンク貼っておきます。

Lioyerma Lounge Pool Bar - Enjoy the unique sunset in the world!

 

そして私たちが見た風車のことかわかりませんが(この周辺にはいくつか同じような風車があったので)、泊まることもできるみたいです。

Lioyerma Lounge Mill- Enjoy the unique sunset in the world!

 

さてまた先ほどの写真を撮ったところまで戻り、街が見わたせる丘に向かいます。

f:id:sio-chan:20170916205727j:plain

人がたくさんいる丘(写真中央)の辺りに向かいます。階段を降りて登るという苦行・・・。

ただ行った価値はありました。

f:id:sio-chan:20170916210127j:plain

夢にまで見た白と青の世界が目の前に広がっています。360°とまではいきませんが、この景色を見ることができます。ちょうど丘にはあまり人が居なかったので慌ててパノラマ撮影の準備をして撮影しました。

(夕方は夕陽を見る為に混み合うようです)

パノラマだとわかりにくいので普通の大きさの写真もどうぞ。カメラの設定で若干ぱきっとした色で映る傾向はありますが、結構見たまんまもこのくらい色鮮やかでした。

f:id:sio-chan:20170916210156j:plain

f:id:sio-chan:20170916210439j:plain

何故世界一の夕日を見逃しかけたのか?

①夕日の時間帯は基本的にタクシーが時間通りに来ない

ひとしきり歩き回って疲れたので一度ホテルに戻り、ホテルの人に夕日がきれいに見えるイアのレストランを予約してくれないかとお願いし、夕日を見ながら食事を楽しめるように19:30で予約をしてもらいました。

しかしながらタクシーを待ってもなかなか来ず、、19:30予約なのに19:30になっても全然来ません。ですのでタクシーは30分待っても来ないと思っておいてください。おすすめは1時間前にタクシーを予約しておくことです。

②タクシーが来ても超遠回りルートでないとイアの街中には車で入れない

やっと来たと思ったら「夕日の時間帯は交通規制でイアへの最短ルートが使えないから北の海岸沿いから大回りしなければならない」と言われ、イアの反対岸の海岸沿いまで大回りしていくことになります。タクシーの待ち時間+移動時間を余分に考えておく必要があります。

 一応レストランには電話して30分ほど遅れそうだと伝えましたが「OK」とのこと。あまり伝わっていた感じがしなかったので、このOKはちょっと信用できないと思っていましたが(ごめんなさい。ちゃんと伝わっていました)、いよいよ夕日にも間に合わないのではないかという時間帯に…。

レストランに着いたのは20:00で、もう地平線に沈む寸前でした。

小走り気味にレストランに向かい、なんとかサンセットに間に合いました。

皆さまもお気を付けください。

イアの中心街に泊まる方には関係ありませんが、ちょっと外れに泊まっている方は私たち同様夕方以降はタクシーでレストラン等には行けません。厳密には、行けますがかなり遠回りするので直ぐ近くでも20分くらいもかかります。そして夕方は混み合う時間帯なのでタクシーも予定通りには来ません&進みません。

タクシーで行かれるなら、できれば予約の1時間前くらいにタクシーを呼んで早めに着いて待つ、くらいの気持ちで行ったほうが良いのかもしれません。

そんなこんなでレストラン到着。。

f:id:sio-chan:20170916212307j:plain

f:id:sio-chan:20170916212312j:plain

(慌てていたので人も写り込んでるし手すりも写り込んでるし。。) 

 

夕日が沈んだ瞬間なんとも言えない幻想的な雰囲気に変わり、確かに世界一の夕日だと言うだけのことはある。綺麗だなと思いました。

f:id:sio-chan:20170916212421j:plain

f:id:sio-chan:20170916212428j:plain

街並みも夕日色に染まっています。

 一息着いたらお腹が空きました。

イカのおしゃれカラマリ(フライにするか焼くか選べます)。

f:id:sio-chan:20170916212800j:plain

うなぎ(ヨーロッパにいるとあまりうなぎを食べる機会がないので注文してみたのですが…この量…)

この2品は前菜で頼んだのですが、15ユーロくらいした気がします。

f:id:sio-chan:20170916212809j:plain

 隣の席のカップルが美味しそうに食べていたので私たちもメインでロブスターのパスタを注文。2人前からで45ユーロ(確かメニューに載っていない裏メニュー的な扱いでしたので値段は念のため確認してください)。

(メニューには乗っていませんでしたが、店員さんのお勧めだと説明してくれました。高かったらやめようという話をしていましたが1人20ユーロちょっとならまぁ良いかということで)

お料理は全部美味しかったです。

f:id:sio-chan:20170916212816j:plain

お店の雰囲気(屋外)

f:id:sio-chan:20170916214043j:plain

f:id:sio-chan:20170916214050j:plain

三脚を持って行かなかったのでどうしても明るく撮れませんでした(さすがに食事をしているお客さんに向けてフラッシュを使うわけにはいきませんので)。

 

屋外でしたが、レストランの雰囲気はごちゃごちゃ混み合っているわけでもなく静かすぎるわけでもなく、カップルにもお子様連れにもどちらも行けるレストランでした(お子様メニューはなかった気がしますが覚えていません・・)。

おそらくほとんど観光客の方ではないかと推測しますが、お客さんも店員さんも息子に話しかけたり写真を撮ってくれたりと窮屈な感じはしませんでした。

 

http://www.ochre-bistro.com

そんなこんなでイア観光、というよりもサントリー島観光は終わりを迎えました。是非今後のご旅行の参考にして頂けると幸いです。

 

◆第1回 ギリシャ旅行

 

◇第2回ギリシャ旅行(サントリーニ島 前編フィラ編)