Just Add Salt,

to make your life simple,

グスタフスベリまで結構迷ったので参考にしてほしい。(ストックホルム)

f:id:sio-chan:20170427192559j:plain

今日は旅のメインイベントでもある、食器。

スウェーデンを代表する食器メーカーのひとつ、グスタフスベリの工場直売所に出かけます。

行き方は簡単に書くとこんな感じ。

地下鉄の中央駅(ホテルの最寄り)→(地下鉄)→スルッセン(Slussen)→(バス)→Farstaviken停留所

簡単ですね。

しかしながら私達はそこそこ迷いました。

何故か。簡単に説明します。日本人に人気のグスタフスベリまでの移動で迷ったりしないよう私達のミスを参考にしてくれると幸いです。

では、どうぞ。

 

地下鉄の中央駅からスルッセン(Slussen)駅へ

ここの移動は全く問題ありませんでした。

ただ数日観光するなら1日乗車券もしくはSUICA式のプリペイドカードを購入していただくことをお勧めします(何故か後ほど説明します)。ちなみに私たちはこの2駅の移動の為に使い捨ての2人で86SEK(1000円くらい)のチケットを買いました(指定のエリア内であれば1時間利用可)。

 

スルッセン駅からグスタフスベリ工場へ。

スルッセン駅でバスに乗り換えます。474番のバスに乗るということまで事前調査で明らかになっています。しかしながら私たちは迷い、やっとバスを見つけたにも関わらず乗り込んだバスを降りる羽目になりました。

ポイント1:バス乗り場の標識がわかりにくい。

*スルッセン駅で降りてバスに乗り換える必要があるのですが、降りてすぐにある案内板を見たら、こんな感じです。

f:id:sio-chan:20170427190903j:plain

f:id:sio-chan:20170427190928j:plain

この看板は駅を降りたホームにありますが、どちらの看板もバスらしき表示があります。

私たちは、

①どちらの出口にもバスターミナルがある。

②どちらかがバスの標識で、どちらかがトラムか何か別の乗り物の標識。

と考えました。

ちなみに私たちはどちらに行くか2択で選びました。改札を出るとそれなりのバスターミナルがあるので、②だとすれば正解、①だとすればまだ間違っているかわからないという感じでしょうか。

*この案内板の内容を後々調べてみたら、どちらもバス(①が正解)です。しかしながら郊外に向かうバスはBのマークが付いている方でした。つまり写真1枚目のほうです。

この電光掲示板のあるターミナルに着けば、正解です。

f:id:sio-chan:20170427191409j:plain

 

ポイント2:バスの中で乗車券が買えない。

私と息子はベビーカーの乗り口から乗り、旦那はチケットを買う為に運転手側の乗り口から乗りましたが、その数分後バスから降ろされました。

実はこのバス、バス内でチケットが買えない、且つSUICA式のチケットしか受け付けないとのこと。

1日乗車券を買っていれば全く問題なかったのですが、私たちは今日はいらないかなと思っていたので購入していませんでした。

ただ結局この日は往復でバスと電車に乗るし、その後もどこかに行くかもしれないと考えまさかのこのタイミングで2人分285SEK(3600円くらい)の1日乗車券を購入する羽目になりました。

やっとチケットを買えたのでバスに乗りグスタフスベリまで向かいました。

 

ポイント3:最寄りのバス停留所はGustavsberg(グスタフスベリ)ではない。

これは特に大した注意点ではありませんが、グスタフスベリに向かうならGustavsbergという停留所よりもFarstavikenという停留所が近くて便利です。

 GUSTAVSBERGS HAMNと書かれたゲートが目印。

f:id:sio-chan:20170427192258j:plain

 

ようやく到着。。グスタフスベリ、日本じゃ高くてなかなか手が出ないですからね。

工場直売所ということで、B級品もあるので多少お安くなっていたものの、それでも決して安くはないお値段でした。

f:id:sio-chan:20170427192554j:plain

f:id:sio-chan:20170427192559j:plain

イースターだったせいかお店の中は閑散としていました(私たちと日本人夫婦が一組みくくらいでした)。

念のため地図を貼り付けておきますね。

 

同じエリア内にイッタラのアウトレットもあります。

f:id:sio-chan:20170427192630j:plain

私、どちらかというとこちらの方が楽しみでした。

アウトレットとは言え、種類も豊富で値段もお安くなってました。

もちろん新商品などをはじめ、アウトレットでない商品もたくさんありました。

2年前にフィンランドに行った際にもイッタラアラビアの工場でお皿を買い込みましたが、今回も少し買い足しました。

 

食器店をはしごして、息子も私たちも疲れたのでお茶でも〜と思い海沿いのカフェへ。

しかし!!ベビーカーでの入店できず!!!

テラス席はOKとありましたが、さすがに寒すぎなので断念。

オムツだけでも替えたいなと思い店内へ。

トイレにはちゃんとオムツ替えシートがありました。欧州に来て一番オムツ替え台らしい台でした。

店内はたくさんの人で賑わっていました。

ショーウィンドウに並べられていたケーキなどもどれも美味しそうでした。

f:id:sio-chan:20170427193104j:plain

この辺りには大量のかもめがいます。お客さんがテラスで食べている食事を遠慮なく啄んでいました。行かれる際はお気をつけて。 

参考になれば幸いです。